<眠田 直/プロフィール>

眠田 直

 漫画・アニメからゲームまで、何でもこなせる万能作家。
 1963年11月13日東京に生まれ、大阪で育つ。現在は埼玉県在住。
 「と学会」運営委員。

 79年、高校在学中より同人誌活動を始め、83年末「まんがアニメック」にて、漫画家として商業誌デビュー。
 その後、89年頃まで主にアニメ雑誌を中心にアニパロ漫画家として活躍。
 90年代に入ってからは、GAINAXでパソコンゲームの演出・監督。スタジオライブのビデオアニメ「超幕末少年世紀タカマル」への脚本協力。「アスキーコミック」での漫画原作の仕事と、徐々に漫画家以外の活動範囲を広げる。

 94年春、事務所として有限会社ウォーマシンを設立。パソコンゲーム「鉄甲旗艦アトラゴン」を制作。
 またスタジオライブと共同でメディアミックス企画「スターピンキーQ」をコミック、ドラマCDで展開。
 ペンネームの表記を“みんだ☆なお”から“眠田直”に変更。

 95年秋からは唐沢俊一、岡田斗司夫両氏と共にグループ「オタクアミーゴス」を結成。定期的にトークショーを行っている。

 2001年には、キングレコードより発売された「パワーパフ・ガールズ」のビデオ・DVDの監修も行う。
  (現在のパワパフDVDはワーナー版・こちらにはノータッチ)

 同年、ネットゲーム「スターブラウザ」を制作開始。
 ところが、企画持ち込み先があのライブドアだったため、あえなく頓挫。失意の日々を送る。

 2007年から2009年春にかけて、「日本アニメーター・演出協会」JAniCAの事務担当として、協会の設立に協力。

》》》トップメニューに戻る